江東区豊洲の内視鏡内科・消化器内科・肝臓内科・一般内科
江東区豊洲の内視鏡内科・消化器内科・肝臓内科・一般内科はとよす内科クリニックへ
〒135-0061 江東区豊洲4-2-2 豊南堂ビル2F
お知らせ

診療時間

アクセス

お問合せ

メニュー

新型コロナウイルス抗体検査

測定できる新型コロナウイルスの抗体は2種類あります。ワクチン接種後の確認のためにはスパイク蛋白に対するS蛋白の抗体を測定します。
N蛋白は主に過去の感染の有無を判定するのに有用です。

スパイク蛋白(S蛋白)抗体検査

新型コロナウイルスのワクチンは、S蛋白(スパイク蛋白)に対する抗体を誘導するよう設計されています。ワクチン接種の効果判定にはS蛋白の抗体検査が有用です。
ただし十分な免疫があるかどうかの基準はまだ定まっていません。今後、B型肝炎や麻疹・風疹のように抗体検査による判定が一般的になるかもしれませんが、2021年10月現在ワクチン接種後に抗体が付いたかどうかを検査で判定することは必須とは考えられていません。

試薬ロシュ社「Elecsys Anti-SARS-CoV-2 S」
方法ECLIA法
単位U/ml
基準範囲陰性(-) 0.80U/ml未満
報告範囲0.40未満~999.99以上
所要日数2~3日
備考SARS-CoV-2(S)タンパク質の受容体結合ドメイン(RBD)に対する抗体(IgGを含む)を測定する定量検査

N蛋白抗体検査

N蛋白(ヌクレオカプシド蛋白)は過去の感染の有無を評価できます。ワクチンを接種してもN蛋白は誘導されないため、感染したことがない人は陽性にはなりません。そのためワクチン接種後の評価には適していません。

試薬ロシュ社「Elecsys Anti-SARS-CoV-2」
方法ECLIA法
基準範囲COI:1未満 判定:(-)
報告範囲COI:1.00未満~最終値 判定:(-)(+)
所要日数2~3日

費用

S蛋白抗体7700円
N蛋白抗体7700円
S蛋白抗体・N蛋白抗体12100円

(税込み)

予約

予約不要です。体調がよいときに直接ご来院下さい。結果を郵送希望の方は受付でお申し出下さい。